増大サプリにはどんな成分が入っている?増大に必要な成分とは

短小にコンプレックスを持っている人であれば「増大サプリを使用して改善したい」と考える人もいるでしょう。増大サプリはサイズアップを図れる成分が配合されているので、自分の体質改善を図ることができます。

ただ「増大サプリにはどのような成分が配合されているの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。増大サプリを使用するなら成分の詳しい情報や仕組み、安全性について知っておきたいはずです。今回は増大サプリの成分について内容を紹介します。

増大サプリに配合されている主な5つの成分

増大サプリは1つではなく複数の成分が使用されています。それぞれの成分にサイズアップの意味があり、体に吸収されることで増大効果を期待することができます。

増大サプリによって使用されている成分に若干の違いはありますが、基本的に以下のような成分が使用されているでしょう。

アルギニン|増大サプリの主成分の1つ

アルギニンは人体を構成するタンパク質の成分として体内に存在しています。成長ホルモンと関係しているアミノ酸の一種で、体の疲労を回復させて活性化させる効果が期待できます。

またアルギニンは体内に入ることでシトルリンに変化しますが、その際に一酸化窒素を放出して血管を拡張させ、血流を改善させる効果を期待できます。血流を良くすることでサイズアップに必要な陰茎海綿に血液が行き渡りやすくなり、短小改善を行うことが期待できます。

また、アルギニンはデトックス効果もあるため、体の老廃物を体外に排泄しやすくもなります。デトックスにより老廃物が排泄されやすくなるなら、体の若返り作用が働くので、サイズアップに大きく関係してきます。増大サプリには必ず入っている成分なので知っておきましょう。

増大サプリは副作用がないのか?

亜鉛|増大サプリの欠かせない成分

亜鉛はミネラルを多く含んでおり、精子のエネルギー源として重要な役割を担っています。男性が精子を生成するためにはミネラルが必要であり、体内に取り入れることで前立腺や精巣の精液を増やすことが期待できます。

亜鉛は主に精子に関係した成分ですが、増大効果とも無関係というわけではありません。亜鉛を含んでいるミネラルが体内に十分あることで、精子がたくさん生成されて放出しようと増大しやすくなるからです。

亜鉛は食品ならレバーなどで摂取できますが、摂取できる種類は多くないので、日々の食事で体内に取り入れるのは難しいです。そのため、亜鉛は増大サプリを使用して1日に必要な容量を効率的に摂取するのがおすすめです。

シトルリン|増大サプリに必ず入っている成分

増大サプリに使用されている成分の1つはシトルリンです。シトルリンはアミノ酸でありスイカなどの食品に多く含まれている栄養素です。2007年までは医薬品扱いの成分でしたが、以降は食品の成分として扱われています。

シトルリンが体内に入ると血液中の一酸化窒素の量を増やすことができるので血管を広げることができ、血流を良くする効果があります。血流が良くなりサイズアップの効果を期待することができるので、増大サプリとして必要な成分です。

年齢が高くなるにつれて血流の動きは鈍くなってきて、上手くサイズアップできないことが悩みの人も多いです。しかし、シトルリンを摂取して血流を広くできるなら、年齢による衰えで勃起力が弱まっている人も改善できる可能性が出てきます。

ただ、シトルリンは過剰すると血流が良くなり過ぎて動悸が激しくなるなど心臓への負担が大きくなるので容量に注意しましょう。

増大サプリは効果ないのか?

マカなどのクラチャイダム|増大サプリの効果を向上させる成分

マカなどのクラチャイダムもサイズアップ効果に必要な成分です。マカはペルーなどの国で重宝されていた精力剤であり、カブやキャベツと同じアブラナ科の植物です。見た目はカブのような形をしていますが、根の部分に栄養素が詰まっており「1度収穫するとその畑を使用することができなくなる」と言われるほど土の栄養成分を吸収します。

マカにはL-アルギニンと言われる成分があり、男性ホルモンの分泌を促進や免疫力の向上など、機能向上させる働きがあるので、サイズアップとして大きな期待ができます。クラチャイダムはストレスを緩和させる働きがあり、体の機能の緊張をほぐして、正常な働きが行えるように改善してくれることを期待できます。

ストレスが溜まると精子が溜まりにくくなる、サイズアップを阻害する酵素が増えるなど弊害が起きるので、ストレス緩和の効果も必要な成分です。これらの成分によりサイズアップの期待をすることができます。

トンカットアリとアカガウクルア|増大サプリの中でもめずらしい成分

トンカットアリは一種の植物であり、男性の精力増強に効果があるものとして使用されています。トンカットアリはマレーシアで男性の教則目的で使用されており、精子の生成を促す目的として増大サプリに配合されていることもあります。アカガウクルアはタイ原産のハーブの植物であり、天然のバイアグラとも呼ばれています。

天然物なので薬品のバイアグラほどの即効性はありませんが、血流を良くするなどサイズアップの効果を期期待できる成分です。トンカットアリとアカガウクルアはどちらもサイズアップに期待できる成分ですが、全ての増大サプリに使用されているわけではない成分です。

海外製の増大サプリだと精力増強として使用されていることも多いので、増大成分の1つとして覚えておきましょう。

増大サプリの主要成分「シトルリン」「アルギニン」とは

増大サプリにはいろいろな成分が含まれていますが、特に重要とされているのはシトルリンとアルギニンです。なぜ、この2つの成分が重なのか理解しておきたい人もいるでしょう。この2つの成分の中でも特に重要なのはシトルリンです。

シトルリンは血管拡張作用があるので、シトルリン1つで血流の流れを良くすることは可能です。ただ、アルギニンがあることでより血流を促進させること可能です。アルギニンは体内に入るとシトルリンに変化しますが、その際に尿に変化することで一酸化窒素を生み出すことが可能です。

つまり、アルギニンを含んでいた方が一酸化窒素も倍増するため、より血流促進を期待でき、サイズアップできる可能性が高いです。効果を倍増させるため増大サプリにはアルギニンとシトルリンが含まれているので覚えておきましょう。

増大サプリの成分は安全なの?

増大サプリにはいろいろな成分が配合されているので「使用するのは安全なの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。増大サプリの成分の安全性が分かれば使用も積極的に行えるはずです。増大サプリの安全性について紹介しましょう。

増大サプリの成分は基本的に安全

増大サプリの成分は基本的に安全なので安心して飲むことが可能です。増大サプリは医薬品とは違い栄養サプリです。医薬品の場合は即効性を促すため、特殊な成分を使用していることがあります。

そのため、増大効果は大きく見込めても副作用などで体に異変が生じるリスクも考えられます。しかし、増大サプリは含まれる成分が基本的にアルギニンやシトルリンであり、これらは肉や野菜などから摂取できる成分です。

そのため、体内に取り入れても何かの機能に弊害を引き起こすようなことはありません。容量もしっかり実証して適切な成分量が配合されているので、増大サプリに記載されている方法を守って使用するなら安全です。医薬品と違い長期的に使用し続ける必要はありますが、副作用が発生する心配はないでしょう。

増大サプリとクエン酸サプリとの組み合わせは成分の効果を打ち消す可能性がある

増大サプリの効果を向上させるため、他のサプリとの組み合わせを考えることもあるでしょう。ただ、増大サプリの効果向上のために他のサプリと併用することは注意が必要です。特に、クエン酸中心のサプリはやめておくようにしてください。

増大サプリに使用されているシトルリンもクエン酸の1種なので、クエン酸中心のサプリと併用することは良いように思えるかもしれません。しかし、クエン酸中心のサプリは疲労を回復させて体を休ませようとする作用があります。

逆に増大サプリに含まれているアルギニンやシトルリンは、血流を促進させて機能アップさせる作用があるので、組み合わせとしては真逆の効果となるからです。増大サプリを使用してアミノ酸中心のサプリを使用するならお互いの効果を打ち消してしまうことがあるので注意してください。

増大サプリと食物繊維の主成分との組み合わせは注意

アミノ酸中心のサプリだけでなく、食物繊維の主成分のサプリとの組み合わせも注意が必要です。食物繊維のサプリは腸内をきれいにするデトックス効果が主な目的になります。排泄物をスムーズに体外に出す作用として代謝を良くする効果を期待できますが、増大サプリとは相性が悪いサプリです。

排泄物がスムーズに排出されるなら、増大サプリの成分も一緒に排泄されてしまうので、効果を打ち消されてしまうからです。アルギニンやシトルリンを取り入れても直ぐに排出されると血流促進や男性ホルモンの分泌作用がないので意味がありません。

もし、腸内のデトックス効果も一緒に取り入れたいなら、使用するタイミングをずらすことで、効果を邪魔せずに済みます。増大サプリを使用した後の2時間以降に使用すれば、お互いの効果を見込めるでしょう。

増大サプリは他の成分との併用は危険性が高い

増大サプリは併用して使用することはあまりおすすめできません。増大サプリを他のサプリと併用して使用するなら効果を打ち消してしまうことが多く、シトルリンやアルギニンの効果が発揮できないからです。

また、増大サプリの成分は過剰摂取してしまうと心臓の動悸が激しくなる、または胸焼けを起こすなど体に異変が生じることもあります。もし、他の増大サプリを使用して必要以上に摂取してしまうと、促進効果どころか体の調子を崩してしまうことにつながり、意味を成さないことも考えられます。

増大サプリの併用は効果を促進するどころか、体の調子を崩してしまうことが考えられるので、併用するよりは1つ同じものを継続的に飲んだ方が安全は確保されます。素人だと併用は危険なのでやめておくようにしましょう。

海外製の増大サプリは他の成分との組み合わせをさらに用心すべき

増大サプリは海外製品を使用することもできますが、使用するときは注意が必要です。海外製品は日本と違ってアルギニンやシトルリンなどの成分量が違うことがあるからです。海外製品だと体質的に成分が多めに配合されており、日本人には合わないこともあります。

また、海外製品は品質保証などがされてないこともあり、有効成分ではないものが使用されていることもあります。海外製品は危険もはらんでいるので十分注意して使用するようにしてください。

海外製の増大サプリは安全?

増大サプリの成分以外に確認しておくべき点

増大サプリの成分以外に確認しておくべきこともあります。成分も大事ですが、自分に合う増大サプリなのか確認しておかないと、期待した効果が得られないこともあるからです。増大サプリの選択には以下のポイントを確認しておきましょう。

増大サプリの価格が安過ぎて成分が少なくないか

増大サプリを使用するときは価格も確認しておくようにしましょう。増大サプリはメーカーによって値段が違います。価格によって増大サプリの使用されている成分や容量に違いがあるので、自分に合うものを選択するときは重要です。

お試し程度で増大サプリを使用するなら値段は安いもので500円〜1,000円のものでいいかもしれません。しかし、しっかりとした効果を期待したいなら3,000円以上のものを使用することがおすすめです。増大サプリは価格が高いものほど期待ができるので、効果を求めるなら安過ぎるものは選ばないようにしましょう。

値段が安いおすすめ増大サプリ

増大サプリの成分だけでなく口コミ評価も確認

増大サプリを使用するときは口コミの評価も確認しておくのがおすすめです。増大サプリを使用するときに利用者の口コミを確認することで、増大サプリの効果や使用した感覚を知ることができます。

どの増大サプリの効果が高いのかは実際に利用してみないと分からない部分があります。しかし、購入した後に効果があまり出ないようなら、がっかりしてしまうでしょう。少しでも、成功率を上げるには口コミ評価を見ることは大事なので、ぜひ確認してください。

増大サプリの成分をしっかり確認

増大サプリで効果を発揮させるには成分をしっかり確認して、継続して飲み続けることです。増大サプリの成分がしっかり配合されていれば、サイズ アップは期待できるので、ぜひ使用を前向きに検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました